<三線倶楽部文化祭(発表会)に向けた稽古模様2>

文化祭前カラオケ練習(18:00~23:00)2回目(文化祭開催3日前)、メンバーが誘ってくれた。

えっ?。

サークルの本部より、今回の文化祭は、譜面を見ないで演奏することにしたとのこと。(とても無理だよ)

とても文化祭迄には間に合わないなぁ?って感じです。

曲だけは何とか演奏できても唄はやっぱ苦手です。特にに沖縄民謡は音程、方言の発音が難しい!

(日本語じゃないよ~。

言葉の意味さえ分からない)
これは、相当、練習しないとクリアできない・・・今日からメンバーのためにも特訓だー。!

個人課題曲(3人で演奏)の「十九の春」(昔、田端義夫が歌ってヒット)及び全体で演奏する「安里屋ゆんた」です。

全体で演奏する場合は、間違えてもエアーで演奏していれば目立たないですが、個人演奏はそうはいかないよ~。

「十九の春」は男女が交互に唄うから間違えると目立つ・・・。(歌詞を忘れる。 演奏を間違える。 頭真っ白)

メンバーのリーダーから帰りがけ、練習やるだけの事はやったのだから楽しんでやりましょう!。

間違えたら笑って誤魔化せばいいよ。(その言葉に救われる)